東京チームNYプロジェクト報告会@築地本願寺

285440_191922690867447_100001491533639_524021_5557322_n













こんにちは!NYプロジェクト東京チーム森田芳見です:)

7月23日、築地本願寺にてNYプロジェクトの報告会をしました!
この日でNY出発から丁度一か月。時が経つのは本当に早いですね。

今回の報告会では、コグウェイ四国さんのプレス発表の中で、
HIPの活動の一部としてNYプロジェクトを紹介しました。
おおまかな活動動機や内容を説明し、東京チーム映像担当の松浦さんが作った
かっこいいビデオもながしました!
Facebookにアップされているので、まだ見てない!という方、もう一回見たい!という方
是非チェックしてみてくださいね。
説明だけじゃなく、ちゃんとNYで披露した阿波踊りも踊りましたよ!
みんなでたくさん練習した阿波踊り、楽しかったです♪


報告会も終わり、このNYプロジェクトもついに終了です。
このプロジェクトを通して本当にたくさんの人に出会うことができました。
そして、応援してくださった方々、本当に本当にありがとうございました!
しかし!これで終わりではありません!ここからが始まりです!
報告会でも言ったことですが、またこのようなプロジェクトができるように、
もっともっとたくさんの人に四国の魅力をわかってもらえるように活動し続けます。
これからも、よろしこくーー!(。・ω・)ノ゙☆
282112_191921570867559_100001491533639_523994_7261528_n
281246_191921477534235_100001491533639_523991_4950451_n
268655_191920434201006_100001491533639_523962_6563155_n
254775_191921440867572_100001491533639_523990_4064409_n
197773_191920707534312_100001491533639_523970_1648096_n
185568_191921044200945_100001491533639_523979_7292260_n
185231_191920394201010_100001491533639_523961_7429261_n

徳島新聞「ニチヤン」に載りました!

どうも、徳島組の山本です。

今週は、徳島ではおなじみの吉野川フェスティバルがあります!

そして、阿波踊り! 
もう阿波踊り本番まで1か月切り、待ち遠しいですねー。

ところで、徳島新聞2011年7月17日号のニチヤンに、
NYプロジェクトについてのリポートを載せていただきました。
NYから帰ってきて、約1か月なんですね。
担当してくれた記者さん、本当にお世話になりました。


img002








































愛媛新聞に載りました!

写真

徳島新聞に載りました!

54b1af324300d88da87bf4ef39a4f728
徳島新聞6月28日号に掲載されました!

徳島ワークショップ挨拶回り

お守りワークショップ担当只野です。

NYから帰ってきて3週間ほどが経ちました。思ったほど時間経ってないけど、いろいろ忙しくてすごく前のことのように感じます。でも今日は台風が来ていて大学が休講になったので4連休です。もしかしたら5連休になるかもしれません。

さて7月9日には、ワークショップでお世話になったアワガミファクトリーさんにお礼の挨拶に行ってきました。
その日は天気も良くてドライブがてら美沙子さん、ゆか里さんと一緒に行ってきましたが、敬太さんはiPhoneをなくしてしまい、連絡がつかず残念ながら不参加でした(>_<)


その日はお客さんが多くてあんまりお話できませんでしたが、お守りが評判だったことを伝えて、実は東京組のうちわワークショップもお世話になっていたのでそのお礼も言って、お守りを渡して来ました。

268545_217254308310614_100000781407757_559029_2501735_n 



























そして7月14日には英語ブックの制作でお世話になったHoward Berkさんの英会話教室と、阿波しじら織りを提供してくれた長尾織布さんにお礼の挨拶に行ってきました。

Howardは仕事前で忙しかったけど、快く迎えてくれました。ハワード

でも、やっぱりあんまり時間なかったので、挨拶してプレゼントを渡して次の目的地に行きました。













最後は長尾織布さんに行ってきました。ここの社員さん(左)はNYでの活動に興味津々でいろいろと聞かれました。お守りを渡したらすごく喜んでくれてがんばった甲斐があったと思いました。眼が細くなってますが細くなってるだけですからね(-_-;)

しじら














こうしていろんな所にお礼に行って、メンバー以外にもたくさんの人にお世話になってたんだってことが改めてわかりました。皆さん本当にありがとうございます\(^o^)/





NYジャピオンに載りました!!

こんにちは!坂東玲子です
NYジャピオン 表紙NYには邦人向けの生活情報誌「NYジャピオン」という新聞があります。
な、なんと!!その新聞の表紙を飾らせていただきました
この写真は全員で阿波踊りを踊った後、お客さんたちと踊り狂っているときの一場面です。本当にたくさんの人に訪れていただき幸せでした 。






2NYジャピオン 記事


内容はこんな感じです。Hadson Square Exchangeで行ったAwaOdori Dance Festival の模様を取材していただきました。






HIPのNYデビューです!!


 264277_10150682477900442_731820441_19253973_3165270_n

うちわ&お守りワークショップ

うちわとお守りワークショップでは、日本独自の文化を世界に伝えながら、阿波しじら織や阿波和紙、四国88ヶ所のお札、愛媛の内子・五十崎和紙という四国の素材をふんだんに使うことで、これらの魅力もPRしていこうと取り組んできました。

写真











訪れてくれたNYの人たちは、うちわやお守りのことを知らない人が多く、説明をすると興味深そうに聞いてくれました。


JPG2












うちわでは書道や水彩画に夢中になり、その場から離れないお子さんもいて、いくつもの傑作ができました。
うちわ





1















お守りでは、ニューヨーカーが好きな言葉を私たちが漢字で表わすととても喜んでくれました。世界に一つの自分だけのお守りを嬉しそうにかばんにつけてもらえたのは、徳島で準備をしてきた他のメンバーにも見てもらいたかったです。
_MG_6162











ワークショップに参加してくれた人たちには、とても喜んでもらえ、四国の良さなどを伝えられて、うちわもお守りも今まで準備をしてきた甲斐があったなと思いました。
utiwa











しかし、同時に反省点も多くありました。宣伝や告知が足りなかったのか、当日の来場者は予想を下回る結果となってしまいました。また、万全の準備で臨んだはずでしたが、実際にやってみるとまだまだ甘かったなと感じる部分も多々ありました。



ただ、このワークショップを通して企画することや準備の楽しさや難しさを学ぶことができました。また、準備を通して出会った人たちの地元への想いやあたたかさも知ることができました。ワークショップ最後の日、疲れている中東京、徳島関係なくみんなが告知や、うちわ、お守り作成に協力してくれた時、できることがまだまだあると思うことができました。ありがとう!

JPG1



















最後に、このワークショップをすることができたのは、お客さんや、物品協賛してくださったアワガミファクトリーさん、ORIMさん、大王製紙さん、長尾織布さん、りくうさん、協力してくださった方々、メンバーのおかげです。

そして、ワークショップメンバーの森君、岩倉君、ゆか里さん、木原君、只野君、一番密に関わってくれ、支えてくれて感謝しています!

_MG_6185











今回どの人がかけてもこのワークショップは成功させることはできませんでした。今まで本当にありがとうございました。課題もたくさんできたので、次はリベンジで!

お疲れ様でした!


踊る阿呆!!

ヤットサー、三井です。

NYお疲れ様でした。
約2ヵ月間、東京チームの阿波踊りリーダーを務めさせてもらいました。
 

リーダーですが、私の阿波踊り歴は、高円寺の連に所属して
3年目と、決してベテランではありません。
しかし、阿波踊り好きな私にとって、この役目は
メンバー全員と関わることの多い役割だったので、
とても気に入ってました。

練習も、みんなたくさん出席してくれていたので、やりやすかったです。
_DSC9874 








その様子は、徳島新聞でも取り上げられました。
253978_128107830605202_100002179561409_217581_3418468_n


























本番も大成功に終わりました!




東京チームは、10年以上阿波踊りをやっていた子から、
今回初めて踊る子までいました。
ベテランメンバーや、高円寺の連の方など、
いろんな人に支えてもらいながら、練習を進めることができました。

私自身の経験は浅いものの、
私がリーダーを務めるからには、
本番にみんなに阿波踊りを笑顔で踊りきって、
達成感や阿波踊りの楽しさを味わって欲しい!!と思っていました。



実際、本番になって自分の経験不足が原因で、
あぁすればよかった。こうすればよかった。という
後悔も頭をよりぎりました。


それでも、
三井がリーダーでよかった。とか、
三井の本気が伝わったから、自分も本気で協力することができた。
とか、いう言葉をかけてもらったときは、本当にうれしかったです。
東京メンバー全員で構成できてよかった!


失敗も後悔も苦労もしたけど、
 やってよかった!!そう思えるリーダー経験でした。

一生懸命やっていると、どこかで誰かが見てくれてて、
その努力を認めてくれるんですかね!^^

私たちの阿波踊りも、気持ちが通じて、
 ニューヨークの人々を熱くさせたんだと思います!



みんなありがとう!鳴り物やってくれた人も!!
私はみんなと踊れて楽しかったよー!
まだまだ踊りたりない!!笑

また一緒に踊れる日を楽しみにしてます!!!



AwaOdori Dance Festival

AwaOdori Dance Festival
このイベントでは阿波踊りを踊ることはもちろんのこと、四国の魅力をNYでアピールすべく、「手打ちさぬきうどんショー」「じゃこてん・ちくわ・四国の酒を振る舞う」「三味線、和太鼓のチャリティライブ」「サイレントオークションの収益で被災地寄付」など多彩なイベントが合わせて行われました !!
261292_178735478852835_100001491533639_481660_633448_n




徳島チームのリーダー近藤さん(左)と東京チームのリーダー尾崎さんはフェイスペイントで気合十分です!!







260174_178735388852844_100001491533639_481655_6837067_nお守りワークショップ、うちわ作りワークショップには幅広い年齢層の人たちが参加してくださり、阿波踊りのダンスショーと合わせて楽しんでもらうことができました。
私たちスタッフもたくさんの人と交流することができ、四国の素材である、しじら織、今治タオル、和紙の魅力を精一杯お伝えすることができたと思います。262046_178736118852771_100001491533639_481695_6119395_n 













                                                                           津軽三味線奏者・駒幸夫さんの演奏に合わせて踊る阿波踊りは特別なものでした。計3回のダンスショータイムがありましたが各回とも三味線の陽気なリズムに乗ってまるで会場全体が踊っているようでした270056_10150682478955442_731820441_19254011_3149512_nショーの後はもちろん皆で
Let's Awa Dance!! です。 誰でもどこでも皆陽気に踊れてしまう、これが阿波踊りですね




261983_178735905519459_100001491533639_481684_7958755_n












264277_10150682477900442_731820441_19253973_3165270_nなんと現地で有名な邦人向けの新聞に載せてもらってしまいました!!263596_10150681979560442_731820441_19247550_7351617_n












中身はこんな感じです。  





たくさんの人の協力を得ることができ、また当日たくさんの人に来ていただいて私たちは本当にうれしかったです。本当にありがとうございました
267827_10150677045430442_731820441_19184354_5424218_n




             







Japan Fashion Island

                                            
Japan Fashion Islandということで、東京組、徳島組がそれぞれコスプレを身にまとい、タイムズスクエアへ繰り出しました!本当にみんなのコスプレ目立ってましたよ!
270740_115931951829754_100002388494397_156684_2809599_n-1

Japan Fashion Islandのコンセプトは
コスプレを着る→目立つ→イベントの告知→集客
というものでした。
実際にみんなでコスプレをしてタイムズスクエアをジャックしたことは、目的以上にみんなにとって貴重な経験となったことと思います。
こんなこと、このプロジェクトじゃなきゃ、きっとできてないですw
しかも、コスプレの効果かしらないけど、みんなやたら大胆で積極的でした!

Japan Fashion Islandでのお客さんの反応 はというと、みんなも身にしみて感じた通り、大盛況でした。
ニューヨーカーだけに限らず、世界中から観光客が集まるタイムズスクエアで私たちは日本を大いにアピールできました!

265129_139276979483790_100002044652637_245244_1300909_n銀魂の坂田銀時、みさこちゃんよくにあってます!
ワンピースのルフィ、は見た目だけでなく、ほんとにバク転できるんですよー!
ポテンシャル、はんぱないですw










262671_178730162186700_100001491533639_481540_6536936_n260538_178729615520088_100001491533639_481506_8130172_n











地下鉄での移動中もたくさんの方に話しかけられました。写真もいっぱい撮られました。
268448_178654285527621_100001491533639_480952_8180016_n
 


Japan Fashion Islandのイベントを通して、
イベントの告知をコスプレでできたことは本当に
よかったとつくづく感じました。
四国だけでなく、日本の文化までも同時に発信できていたんじゃないかな、と思います。
 そして何より、みんなでコスプレという経験が
みんなを積極的にさせた気がします。みんなきらきらしてて、ステキでそして何よりめっちゃ楽しかった!
                   日本の文化を上手く利用できたイベントとなりました!
                      
 



四国をプロデュースする集団、HIPで広報を担当しています。

LOGO












  • ライブドアブログ