サバゲーで撃たれてきたよ!

先週末、サバゲーに参加して参りました!
IMG_0698

場所は、サバゲー サバイバルゲームフィールド シマックス です。
千葉県にあるです。

191965948

戦場で平和をもたらすために降臨したわけです。
IMG_0685

最寄りのコンビニでの気合いの舞
191946906

192085463
メガネが曇るです

192030827
兵士が群がるです

DSC00385
素敵な写真です

DSC00395
もはや、捕虜。

DSC00394
戦場の中の阿波オドラー

DSC00393
わりと目立ちますね…

IMG_0687
マリオ君がいました

192080211
茄子もいました

DSC00379
集合写真


@shibudqn幹事の元、サバゲーに参加してきたのです。

初参加で、何も知識がない中、敬愛するN田隊長に
「どんな感じで行けばいいすか?」と聞いたところ
マミコはハッピでいいよ」とのこと、自宅からはっぴで行きました。

IMG_0692
敬愛するN田隊長
ちなみに、N田隊長は、唇を蚊に刺されて「人生で一番痛い」と言っていました。

到着したら、みんなガチすぎてびっくりした。


サバゲーの感想
   
ハッピが白色なので、とても目立ったようで、たくさん撃たれました。

「ハッピ」という、コードネームがつけられていたようで、
「ハッピを狙え」という怒号が敵陣で響いていたようです。

サバゲーで使用される銃で撃たれると、どれくらい痛いかというと、
「アヒィ!」と、声が出るくらいです。

しかし、私は、割と痛みが大丈夫だっようで、撃たれた一瞬は痛かったのですが、
トラウマになりませんでした。

というか、肌が露出しているハッピ女子を本気で狙い撃つ大人がトラウマです。
うちももや股間を平気で狙ってきます。

ちなみに、撃たれるとこうなります。

IMG_0699
内出血というやつです。

楽しかったので、また行きたいと思います!

ちなみに、これら素敵な写真をとってくれたのは、みすぷりちゃんです!
みすぷりちゃん、ありがとう!!

ありがとうございました!

こんにちは!マミコです!
今日も新しい一週間が始まりました。

ついに、みなさんのおかげで、アンバサダーになることができました!
ありがとうございます。

ちょうど前の会社を卒業した翌日のこと。
友だちと渋谷でお茶をして時に、突然連絡が来て、

「なんで私なんだ・・・?」
「オーディションに応募なんてしたことないのに・・・」
まさか人違いだろうと思ったものの、騙されたと思って行ってみると、
本当にリーバイスのオーディションだったところから始まり、

どうすれば、人々の共感が得られるのか、
仲間を増やすことができるのかを先輩方に教えていただきながら、

あっと言う間に2週間の投票が終了しました。

投票をしていただいたみなさん、フォローしていただいたみなさん、
そして、twitterでメッセージを届けてくれたみなさん、本当にありがとうございました。

どうお礼を申し上げていいのか、わかりません。
まずは、NYで阿波踊りをすることで、お礼と代えさせて頂ければと思います。

こんな名もなき、ちっちゃな一人の人間を応援して頂いたみなさんには、
本当に感謝しております。

開催中にたくさんの方から、メッセージを頂きました。
今回のオーディションを通じてでしか、出会えない人もたくさんいました。

これは、とても感動的なもので、
人から勇気というかパワーをもらうというのは、こういうことなんだな、と思いました。
日常で体験しがたい経験でした。

そんな仲間である、みなさんと共に、これから作って行くことを、
とてもとても楽しみにしています。

これからも、ご支援、ご鞭撻を賜れば幸いでございます。

まずは、この場でお礼と代えさせていただきます。
本当にありがとうございました。

これからも日々精進してまります!

イベントごとで大事だなー!と思ったこと。 -物産展編

今日は色々と緊張しているので、眠れません。

きんちょうとタイプすると、菌町と表示しるIME2007を疑います。

さて、この週末の2日間有楽町にある交通会館の一角で四国の物産展を開催してきました。

HIPはそんな感じで、イベントを通して、四国の自慢・PRを行っています。
そこで教えていただいた経験値は私の財産となっているのですが、
今回の物産展のイベントでも色々と反省点など学ぶことがありました。

1、女手は商売の売れ行きを左右する
女性が売り子さんとなって、店頭に立つことの大事さを実感しました。

その理由は、
1:見た目が良い。声が通る。
若い娘さんや、どっしりかまえたお母さんが店頭でいると、なんだか見た目的にいいということです。
女性の高めの黄色い声は、よく通ります。
そのため、集客効果として、男性よりも高いなというのが実感値です。

そのぶん、男性は重いモノを運んでもらったり、急なトラブル対応をしてもらったり、
さらには、数字の計算や、販売計画など、
別の分野で活躍してもらっています。

2:商材について理解している。
今回ば、物産展ということで食べ物を販売してきました。
やはり、女性の方が食べ物に詳しいわけです。

その食材を、どのように調理するとおいしいか、
その商材のチャームポイントは何か?
など、普段の知識のみで有る程度、お客さんに解説することができるのです。

買い手(今回は、主婦がほとんど)と
同じ目線・知識・生活感で会話のレベルを合わせることができるのです。

そうすると、買い手は安心して、私たちの話に耳を傾けてくれ、
吟味し、購入してくれました。

3:細かいところに気がつく。
戦略を考えたり、実施計画、見積もりをたてるのは、男性の方がわりと得意かと思うのですが、
現場レベルの臨機応変さは、女性の動きがたいしたものです。

物販経験がない人でも、店舗のディスプレイや、販売文句、ポップの書き方を工夫します。

今回は、平日は会社で働くサラリーマンのおじさんたちと一緒に販売したのですが、
男性陣がオロオロしているのを見ると、
「大丈夫!こうするのよ!」と、女性の威勢のよさが見受けられました。

ちゃきちゃき動く女性の姿はカッコイイものです!



そんなわけで、現場には女性の動き、「女手」というのは、非常に大事だと実感しました。

だから、男性はイマイチ!ということを言いたいのではなく、
それぞれの得意分野に応じて、仕事を割り振るのは、
毎度、検討すべき事項だと思いました。

そして、事前に女性たちの無意識から生まれてきた英知を
男性陣にも共有して、男女ともに同じく働く環境作り、ノウハウ共有というのも
実行していこうと思いました。

私は、わりとフェミニストだと思うのですが、(男女の役割について敏感。)
女も男も同じように働く、活動できるということを大事にしています。

それは、それぞれの性の機能として、得意・不得意があるからです。
女性でも、重い荷物が持てる人がいれば、持てばいいと思います。

ただ、性を使って仕事を割り振るのは、有効だと思います。

「じゃあ、男子は荷物運んで!女子は、品物並べて!」
性差別だ!と言われそうかもしれませんが、効率面でも、機能面でも
最大のパフォーマンスを出すと思っています。

役割分担がわかりやすいので、仕事にとりかかりやすいです。
そして、男子は細かいことよりも、力仕事を好みます。(私の個人的な統計です)
女子は、荷物を持つよりも、ディスプレイなど装飾を好みます。(私がそうです。)
さらに、それぞれで最大のパフォーマンスを出してくれます。

例外があれば、例外として対応すればよいので、わりとおすすめな一言です。

もし、「それは性差別やー!」と言われることがあれば、

「その話は、終わってから一晩話しこもう。今は、これが成功することに協力してね!
一晩明けると友情深まってる気がするよ!」

と、お返事させてもらいます。


2、担当者を変えない

担当者とは、企画の概要を熟知しているプロジェクトリーダーのポジションに立っている人です。

県や行政の企画の悩みの1つは、
担当者が変わってしまうと、ノウハウがなくなり、毎度ゼロからのスタートになってしまうこと、
らしいです。

数を重ね、積み重ねられた暗黙知、経験値は、
たくさんの人の手が加えられて、さらに色濃く、充実した経験と変わります。

しかし、毎度ゼロになってしまったり、
同じ失敗を繰り返すのは、非常にもったいないことです。

プロジェクトリーダーが、世代交代しても、
かつての担当者が顧問のようなポジションで、見守ってくれることは、
安心感を与えるだけでなく、企画の充実の手助けとなるのです。

担当者を変える事態が、突如発生したとしても、
引き続きをしっかりしておくことを、実施したいと思います。

要は、それぞれの担当者が持つ、ノウハウを引き継ぎましょう!ということです。

3、ボランティアにインセンティブを

これは、私の中で未解決な永遠のテーマなのですが、
HIPは非営利の組織で、その原動力は、各メンバーの思いによって
保たれています。

お金はネーけど、やる気はある!

ということです。

これって、わりと危険な状態でもあるのです。
誰かの心が折れたり、飽きたりすると、それで崩壊してしまうのです。

しかし、今のHIPは幸いなことに、
素晴らしい能力を持ち、清きあったかいハートを持ったメンバーに溢れています。

御蔭さまで、2年目を迎えています。年明けで3年目のスタート!

あ、話を戻すと、「ボランティアは続かない」ということです。

今回の物産展も、お手伝いに来たHIPメンバー、プロジェクトを担当したHIPメンバーには
お金は入りません。

ただ、楽しさや、志のためにみんなは集まってきました。

楽しくなかったり、志が薄まった時、この状態は崩壊してしまうことが怖いのです。

NPOやボランティア団体も、同じ課題があると思います。

志だけで成立するのは、頼りない。
頼りないだけでなく、メンバーに対して申し訳ない。

彼らのやる気や、才能を搾取しているとも言われかねない。

そういった課題をできるだけ、回避したい。
そういった問題に、私自身は直面しています。

これはなかなか答えが出ない。

企業や営利団体なら、お給料というわかりやすいインセンティブがあります。
しかし、現状では、お金はもちろんありません。

メンバーもお金のためにやっているわけではないからです。
しかし、テベントウでの個人の財布を痛ませるわけにはいかない。

こればっかりは、脳みそをしぼって解決しなければいけません。

ということで、今回はおみやげを持って帰ってもらいました。

ということで、そろそろ布団の国に戻ります。ノシ

2日目!HIPで物産展に出展してきたよ!

こんちわ!マミコです!
今日は、わりとあったかいサンデーでしたね!

そんな、サンデーマミコは、昨日に引き続き、有楽町にある交通会館で四国の物産展に出展してきましたヨ!

IMG_0574
こちらは、徳島県木頭村(きとうそん)で作られた、
有機栽培・無農薬のゆずです!

お風呂に浮かべるのも、
あぶったしいたけに絞るのも、
保湿効果で顔に塗りたくるのも良し!

IMG_0575
香川県のさぬきうどんをフライにした
うどん揚げ!
塩味でどーぞ!
IMG_0576
香川県のぽんずと醤油!
IMG_0577
香川県小豆島のオリーブを使った、
オリーブラーメン、オリーブパスタです。

オリーブパスタは、溝があってソースや素材が絡みやすい!
オリーブラーメンは、あっさり塩味スープつき!

IMG_0578
こちらは、もちろん有名な
香川のさぬきウドーーーン!
ドーーーーン!

IMG_0579
徳島ラーメンで有名な 三八(さんぱ)のラーメン!
三代目大将の元ちゃんは、NYで一緒に阿波踊りをした仲!
徳島でがんばる若手です!

IMG_0580
んで、徳島の無農薬のねぎ!
ねぎねぎねぎねぎねぎ!
ムノー薬なので、洗わずにそのまま食べられる!
新鮮で甘いので、そのままポン酢をかけて食べるネギサラダ!

実は、このネギ、土曜日は全く売れてなかったんです。
でも、ポン酢をかけて食べる食べ方を試食でご案内すると、
バカ売れ!

付加価値をつけて売るっていうのは、こんなにも大事!というのが
身を持って実感させられました。

今後のマニュアルとして、赤文字で保存したいくらいです。

IMG_0581
HIPのはっぴを着て、販売中です。
やっぱり、HIPブースは活気があって、楽しそうでした。

IMG_0583
IMG_0584
で、これは、徳島のしいたけ!いや、ちいたけ!
親指くらいのサイズのしいたけ。
ちっちゃいけど、大人なしいたけ!
っつーコピーにぐっときました。
肉厚でおいしいー!かわいー!食っちまった!

ということで、
さつまいも、ねぎ、みかん、ゆずなど、完売し、
目標金額も達成しました!

HIPブースは若手に溢れて元気いっぱいで、
よく働くと、評価いただきました!
ありがとうございます!

そんな感じで、無事終了しましたー!

みなさま、おつかれさまでしたー!
また、楽しみましょう!

HIPで四国の物産展に出展してきたよ!

ぞす!マミコです!
今日は、有楽町交通会館で四国の物産展に出展してきたよ!

有楽町に交通会館で開催された、物産展に、HIPとして、四国をうってきましたよー!

IMG_0566
徳島のアイドルすだち君をあしらった、新鮮なっ!とくしま号!
IMG_0564
すだち君かわゆす
IMG_0573
大人気で並ばれまくりです、すだちきゅーーん!
IMG_0555
香川の小豆島のオリーブを使った特産品です!
香川銀行のおっちゃんたちと売ってきたよ!
IMG_0560
HIPのはっぴ、HIPハッピーを着て、売り込みます!
IMG_0559
鳴門金時をおばあちゃんに、ごり押し。
IMG_0558
ゆずですよー!
IMG_0557
みかんがばか売れ
IMG_0556
うってまーーす!

今週末の土日の2日間、交通会館で絶賛販売中なので、
ぜひ、遊びに来てくださいね!

ちなみに、マミコは、お昼からのシフトなので、
大きな声を出しているので、ぜひ、きてくださいねー!

さて、オーディションも終盤になってきました!
投票数と、フォロワー数(フォローしてくれている人)が
審査対象になりますので、ぜひ、ぽちぽちしてくださいね!

マミコのついったー
マミコに応援メッセージをツイートする

私が阿波踊りたいわけ

こんにちはー!マミコです。
晩酌なうで、ごきげんほろ酔いです。

今回、リーバイス主催のアンバサダーになるにあたり、1つの目標として宣言させていただいているのが、

ニューヨークで阿波踊りをする!!!

ということです。

そもそも、ほんとにできるの?と疑問をお持ちの方がいらっしゃるかと思うのですが、

実は、今年、ゲリラ的に試験的に、ニューヨークの中心マンハッタンで阿波踊りをやってきたのです!

ニューヨークで開催される、年に1度のJapanFes、「JapanDay」に合わせて、
HIPメンバーが、NYに上陸して、四国自慢を行ってきました。

そして、ニューヨークの竹下通りと言われるストリートや、地下鉄、レストランの中で、
阿波踊りを踊りまくってきたのです。

これが、芸能芸術に造詣の深いニューヨーカーにバカ受けで
「おーくれいじー!それは、 なんというダンスだい?俺にも教えてくれよ!(マミコ訳)」と、
チップをもらったりしました。

私が阿波踊りを踊るモチベーション(動機・やる気)は、純粋に自分のふるさとを自慢したいということ、
そして、その切り口で、日本を自慢したいということです。

私は、日本で生まれ育ち、日本の教育を受け、日本の素晴らしい人に囲まれて大きくなりました。
海外旅行もするたびに、「日本てなんてステキなんだ!」と、毎回実感させられます。

これほど、ホスピタリティに溢れ、懇切丁寧な人種はないと思います。
繊細でハイレベルなセンスで、世の中に、世界に様々なプロダクト、サービスを提供していく魂。
他人のことを思いやり、多少の自己犠牲をいとわない優しさも、やっぱり、日本人が一番美しいと思います。

そんな素晴らしい国の日本の古くから伝わる、楽しいダンス、阿波踊りを世界の人に伝えたいです。

阿波踊りのチャームポイントの1つは、誰でも踊れるところです。

手をあげて、足を運べば阿波踊り。

と言われるほど、リズムに乗って、手をしゃかしゃか動かし、前へ前へ進めば誰でも、踊れるのです!

そんな阿波踊りを切り口に日本を自慢するべく、引き続き活動を続けていきたいと思います。

ちなみに、稚拙でありますが、当時の写真を音楽つきでまとめて作ってみましたので、ご笑覧いただければと思います!





もう1度、ニューヨークに渡り、日本を自慢してきたいと思います。
いずれは、観光立国の日本としての、きっかけになればと思います!

日本大好き!阿波踊り大好き!

twitterについてちょっと調べた

どもー!マミコです!
週末は、ゴロゴロモードで完全にブログを書くのを忘れていました!
三日坊主でした!

さてー、週末にかけて、twitterについて、勉強してみたので、ちょとまとめてみます。

>>今回のオーディションキャンペーンでtwitterが使われるので、それに即して書いてみまっしゅ!

フォロワーを増やす方法
まずは、フォロワーは多い方がいい!という前提で始めますね。

1.共通項目でフォローしよう
共通項目とは、住所、趣味、所属(会社、学校)など、自分と近い人となりのことですね。
私の場合だと、
・阿波踊り
・徳島
とかいう感じですね。
検索でひっかかるので、とりあえず、フォローしていきます。

2.相互フォローハッシュタグを使おう

「フォロー返し」というものを存分に使います。
これは、「フォローしてくれたら、絶対フォロー返すよ!」という暗黙の了解的サムシング。

ハッシュタグは、下記ですね。
#sougofollow
#followmeJP
#followme

これをつけていると、いろんな人がフォローをしてくれます。
その代わり、自分もフォロー返しするのがマナーです。

ちなみに、ハッシュタグの「#」の前は、半角スペースを空けないと機能しないようです。

3.「御願い」つぶやきをしよう

【RT願】【拡散希望】など、
つぶやきの前に目立たせることで、フォロワーの人にRTしてもらうことですね。

大事なのは、誰(@hogeehoge)とハッシュタグ(#hogehoge)を忘れないことですね。
あとは、キャッチーでセクシーな140文字にすることですね。
つまりは、「RTしてやるぜ!応援するぜ!」と興味・共感を持ってもらえることですね。

ただ「御願いします!」とがむしゃらに書よりは、「何それ?おもしろそう!」と、
クリックしてもらえるような文言を添えた方がよろしいかと思いました。

ちなみに、RT、QT、リムーブなど、twitterに関する専門用語については、
下記のブログがめちゃめちゃわかりやすかったので、ご紹介。

超初心者向けのすげー基本的なTwitter用語集 - 聴く耳を持たない(片方しか)

4.フォローしている人のフォロワーをフォローしよう
友だちの友だちは、友だち!
と言われているように、フォローしている人は、自分とタイプが似ている人が含まれていることがあります。

ので、自分と共通項目の多い人のフォロワーをフォローしていくと、
相手も共感してフォローしてもらえる可能性が上がるのではないでしょうか。

5.実のあるツイート、ひたすらツイートをしよう
フォローしてもらうには、発言をすることはもちろんですが、わりと内容が充実している方が良いと思いました。

他者にとって有益な情報や、ぷぷぷとなぜか癒されてしまう発言など、
見られていることを意識した方がフォローしてもらいやすいのでは?


その他.知っておきたいこと


●フォロー数に限界あり
あ、ちなみに、フォローできるのは、まずは、2000人まで。
2000人を超えると、1.1倍でしか、フォローできないらしいです。
フォロワー数×1.1倍=フォローの限界値 になるそうです。

自分をフォローしてくれている人が2001人だと、
自分がフォローできる人数が、2201人が限界のようです。

いずれにせよ、2000人までは無差別にフォローできるみたいですね。

●有名人、著名人と絡む
知り合いに有名人、著名人がいれば、絡んでみましょう。
返事をしてくれたら、他のユーザーは、「こいつ何者?」と興味を持って、フォローしてくれるかもしれません。

●プロフィールを充実
プロフィールは、キーワードが多くて、おもしろそうなほどgoooodですよね。

出身地、現住所、所属、年齢、性別、趣味、特技、WEBサイト、ブログURLなどで、
「あたし、わりとおもしろ子だよ!」というのが、いやらしくない程度に伝わるぐらいでいいのではないでしょうか。

写真も、自分の顔写真や、おもしろい写真だとなおさらいいですね。


ということで、上記の仮説を検証してみようと思うので、
この1週間で2000人までフォロワーを増やしたいと思いますー。

あとは、まめにお返事をしたりすることですかね。
twitterを楽しみながら、検証してみたいと思います。

ということで、リーバイスのオーディションは引き続き開催中です。

モバイルから、ポチポチ 

PC用特設サイト内から、twitterでつぶやいて一票

マミコのtwitterをフォローする

ちなみに、
twitterのフォロワー数+特設サイト内からの応援つぶやき+モバイルからのぽちぽちの合計が、審査対象になるようですー!

フォローや、つぶやきなどいただけるとうれしいですー!
一つ一つお返事が出来ていない状況で、申し訳ありませんが、
知人含めたくさんの方からのメッセージは、有難く拝見させていただいています。

今回は、HIPのメンバーであるマミコが、
今回のオーディションで「20代女性」というアイコンに合致したので、出場していますが、
HIPや四国が好きな人、日本を自慢したい人の総意として、共感いただければと思います。

そして、上記の合計数は、
「世界に日本を伝えたい!というみなさんの共感数」だと思っております。

その重い数を背負って、世界に飛び出して行きたいと思いますので、引き続きご声援賜れば幸甚です。
どうぞよろしくお願いします。


HIP!HIP!HIP!について、ちょっと紹介します!

マミコです!
もう冬がきました!冬がきました!冬眠の準備がはじまります!

そういえば、HIP(Home Island Project)のことを説明していなかったので、ここで紹介させていただきます!

愛媛、香川、高知、徳島の四国4県を愛する人のゆるやかなネットワーク
と言っているのですが、

とにかく、素敵な我が島(四国=Home Island)を自慢したいね!という人が集まっています。

そんなHIPs(=HIPのメンバー)たちと、こんなことをしてきました。

▼ビジネス系
◎仕事プロジェクト http://www.hipj.net/activity/cat4/
・「世界に誇る四国の企業」紹介
実は、世界レベルの企業が四国にはたくさんあったのです。
その企業の方々をお呼びして、パネルディスカッションを行いました。
掘れば色々出てくる、素敵な会社たち!

・「Uターンをしよう、次はYouターン!」
Iターン、Uターンなどで、四国で生きる人々をご紹介。
四国に嫁いだ花嫁さん、自然に魅せられて四国に再就職したサラリーマン、
実家を継ぐため帰ってきたお医者さん。
先輩のお手本があれば、あなたもUターンを検討してみるっしょ!ということです。

▼アート系
◎アートプロジェクトhttp://www.hipj.net/activity/cat2/
・キャンバスはバス? JALのラッピングバスコンペ
四国を走るJALの観光バスのラッピングコンペを開催しました。

・四国ツーリズム創造機構「ロゴマーク」・「キャッチコピー」コンペ開催
賞金だけじゃない、四国を感じるオーナー権もプレゼントするコンペを開催しま
した。

▼お祭り系
◎お祭りプロジェクト http://www.hipj.net/activity/cat3/
・阿波踊り HIP連
徳島県の阿波踊りに、HIP連を結成し、踊り込んできました。

・シコクリスマス
四国のクリスマスパーティー、シコクリスマスを浅草花やしきで開催。
クイズの商品は、四国の島のオーナー権!

▼スポーツプロジェクト 
http://www.hipj.net/activity/cat18/
瀬戸内国際体育祭
香川県高松市でトライアスロン大会を開催しています。

・スタジアムだけが応援席じゃない。スポーツ観戦イベント
四国のスポーツチームの試合観戦イベントを開催。

▼ワールドプロジェクト
・ニューヨークの中心で四国を叫ぶ
JapanDayに参加して、四国の自然をニューヨーカーにプレゼンしてきました。

★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
HIPの活動に興味をもたれた方、ぜひ、一緒に四国を自慢しましょうーーー!
お問い合わせから、ぜひ、ご連絡を!

★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さてさて・・・
今回のキャンペーンは、マミコに投票!と言うよりも、
日本を世界に発信するHIPを応援!と思っていただければと思います。

HIPを初め、これまで自分が携わってきた活動は、たくさんの方にお世話になってきました。
それぞれの人たちの思いや、行動が寄せ集まった成果物が、認められたと思っています。

わりと、地域振興、地域活性化という社会的活動は、あまりスポットライトが当たらなかったのですが、リーバイスさんから、ご指名いただき、本当に有難いと思っています!
メンバーも、すごく誇りに思っていると思います。

私の周りの人たちの思いを背負って、世界への切符を手に入れたいと思います!

また、今回アンバサダーになって、地域を愛し、自慢している人たちの行動の契機になればよいと思っています。
いろんな好循環が生まれるようにしたいと思います。

お世話になってきた皆さんは、「引き続き、がんばれマミコ!」と、
はじめましての方は、「この若者に共感!」と思っていただければ、
ぜひ、『投票』を御願いします!

■マミコに投票する方法

下記の1+2+3の合計得票数で、TOP3がアンバサダーになります。

1、twitterで特設アカウントをフォローを御願いします。

キャンペーン用 
マミコのツイッター

2、モバイルサイトから1クリックの投票を御願いします。
モバイルサイトで、投票を御願いします。 ケイタイからはこちら!

3、特設サイトから、マミコに向けてコメントを御願いします。

特設サイトにアクセスして、
マミコへのコメントを御願いします。(コメントは何でもOKです!)

どうぞどうぞよろしくお願いします!!

R0014483



世界で阿波踊りを披露するよ!

今回のWho's Next Girlのイベントでは、下記をプレゼンさせていただきました!
もし、共感していただけたなら、ぜひ、1ぽち御願いします!

■世界で阿波踊りブームをつくること!
日本の祭りは素晴らしい!

阿波踊りは素晴らしい。

阿波踊りは、素晴らしい。

大事なことなので、2回言ってしまいました。

私が生まれた徳島県には、世界の誇る伝統芸能があります。
阿波踊りです。

阿波踊りは、お盆の4日間、ぶっ通しで夜な夜な踊り続けます。
徳島の民は、361日をこの4日のためだけに生きていると言っても過言ではありません。
中学生の時から、毎年見ている私も、鳥肌が絶ちません。

そんな阿波踊りは、
キュートなちびっこ踊り、
しなやかな女踊り、
ダイナミックな男踊り、
そして、踊り子を踊らせる鳴り物。

そして、忘れてはならないのは、
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」

アメリカンに言うと、
「Hey,boys and girls!つっ立って見てないで、一緒に踊ろうぜ、カモン!」

阿波踊りは、プロの踊り手だけしか踊れないわけではありません。
誰でも一緒に踊れるんです!

「手を挙げて、足を運べば阿波踊り」
阿波踊りに正解の型はありません。
だって、リズムに乗って、手を挙げて、前に進めば、ほら、阿波踊り!

このような参加型のお祭りって、なかなかないでしょ??
もちろん、プロの華麗なる踊りを見て楽しむのも良し、
自ら踊り手となって、阿波踊りのメロディーにノルのも良し。

そんな素敵な阿波踊りを、世界中の人に自慢したい。
いや、世界中の人と、踊りたい!

それが、目下の私の目標です。

私は、日本が大好きです。
本当に、日本が素晴らしいと思います。

そんな中、伝道芸能と言う切り口で、私は日本を誇りたい。
世界に伝えたい。

これが、いずれ観光というビジネスにつながって、たくさんの人が、
日本を体験するために訪れてくれれば良いなぁと思っています。

夢ばかりを語っていても、何も始りません。
とりあえず、昨年度、ニューヨークの中心、マンハッタンで、
ゲリラ的に阿波踊りを踊ってきました。

地下鉄の中で、踊ったり、バーをはしごしたり、ストリートで踊ったり。

芸術、芸能に造詣の深いニューヨーカーが、阿波踊りのリズムにのって、
手を挙げて、足を運びはじめた光景は、今でも忘れられません。

片言の「ヤットサ(合いの手)」が轟わたったニューヨークの夜を忘れられません。

今度は、しっかりとチームを作って、
徳島のみなさん、日本のみなさんとうまいこと連携して、
阿波踊りをニューヨークで披露したいと思っています。

「くーる、じゃぱん!くーるじゃぱん!」と言うフレーズはよく耳にします。

しかし、実際に、「coolなJapan」を目の当たりにし、思わず、
「Coooooool!Japan!」と、感嘆の息を漏らすネイティブのささやきを、
再び、再び、みなさんにお届けしたいと思います。

今回のプロジェクトは、「みんなの思い」が大事な材料だと考えています。
私一人では、到底達成は不可能です。
しかし、たくさんの方々のお知恵とご協力を賜り、みんなで作り上げていきたいと思っています。

文明の利器、インターネットを最大限に使い、
ソーシャルな祭りにしたいと思います!

リーバイスオーディションローンチイベントに行ってきたよ!

マミコです!どうも!
ついに、ついに、Who's Next Girl が公開されました!

リーバイス主催の、 Shape What's to come という企画で、趣旨は、下記らしいです。

世界の女性が情熱の対象となるものや可能性を発見し、追及することを手助けするため

その、アンバサダー(メンター)となる女性を選ぶのが、今回の、 Who's Next Girl なんです!
「アンバサダーになる娘さんは誰や!一般投票で決めようぜ!」という、オーディションです。

今回のオーディションでTOP3になったら、アンバサダーとして活躍する権利がもらえるそうです。
今回の企画については、また、別途書きますね!

そんなわけで、そんな有りがたいイベントに行ってきました!
お披露目ぱーちーですね!

ドーーーン

IMG_0440



巨大パネルと、 リーバイスの偉い人が「この10人から3人決めちゃうよ!」って言っている風景

IMG_0448
IMG_0436

会場が、すごくステキなところで、プレスリリースも兼ねていたので、ごった煮でした。

しかも、当日驚いたことに、知り合いがちらほーら!

まずは、既にリーバイスアンバサダーに任命されている、
かものはしプロジェクトの村田さん(共同代表)

NPO法人かものはしプロジェクトは、昔、アルバイトをしていたのです!

村田さんに、「リーバイスのパーチーがあるので、来てくださいよ~!」と、お誘いしたら、
「え?私も行くけど??」という、事前のやりとりが!

尊敬する上司、女性と、こんな形で再会するとは!

そして、もう一人、森山誉恵ちゃん。彼女も、アンバサダーに任命されています!
実は昔、講演会で一緒になったことがあったのでーす。
当時、私はヤンキーみたいな汚い金髪だったので、「誰かわからなかった…」と言われましたが、
彼女とも再会できてよかったですー。

誉恵ちゃんは、現役大学生ながら、3keysの活動をしています。
バイタリティあふれる、かわゆい人です。
同級生ながら、すげーーー!といつも思ってます。

R0017675
村田さんと、バネッサさん!
バネッサさんも、すごくて、メイクアップアーティストと、
ラグビー日本代表候補の二足のわらじをはいていらっしゃる!


ということで、投票よろしくお願いしますー!

R0017668


ちなみに、おみやげにおかしもろたけど、ぐちゃぐちゃになってしもた!
IMG_0468

ということで、投票はこちらからーー!




四国をプロデュースする集団、HIPで広報を担当しています。

LOGO












  • ライブドアブログ