2011年01月

マンゴーと丸坊主

山崎美緒さんの著者、マンゴーと丸坊主をAmazon先生で購入!

アフリカを日本人女性初で単独走行した人。


出会って間もない美緒さんですが、今後、わたしの姉のような存在になると思っています。

マンゴーと丸坊主が、これからのわたしの教科書になると思います。

今から、東横線の中で読みますよ!!

いいね!ふせんもらった。

ハタチの時からお世話になってる、にへーさんからもらったー!

facebookのいいね!ボタンのふせん!

はりまくるぞー!

ニューヨークを江戸・城下町にしてみようかと思いました。

ヒーーーーハーーー!マミコです。




ちょっと、あったかくなってきましたね。
布団の国に、まだまだ居たい朝が続きますね。





ニューヨークで阿波踊りをするアレですが、毎日毎日妄想して、あるところで着地しました。

もともと、クラブハウスなどを貸し切って、踊り狂えたらサイコー!と思っていたのですが、なんだか、ちっちぇーなぁと思っていました。なんだかなぁ。



そんな折り、私の大好きな先輩の、ビズリーチ南壮一郎社長@swimmym が言ってくれたことを思い出した。


 「おまえは、世界を狙え、暴れてこい」


やっぱり、やるからには、「世界レベル」のことやりたいな。

  • 全力振り切ってチャレンジできること
  • バカバカしくて楽しいこと
  • 震える感動があること
  • 阿波踊りをみんなで踊ること
  • 阿波が、踊りが伝説・伝統になること
  • 先輩達に笑って報告できること
  • 同級生、同郷の友を巻き込むこと、楽しんでくれること
  • JAPAN、まじクール!と思えること、思われること
  • 運営自体がお祭りであること
  • 俺がコレを創ったぜ!とみんなで言えること
  • 事前準備段階も気軽に誰でも参加できること
  • 地元のおっちゃんたち、おばちゃんたちが笑ってくれること
  • 「みんなおいでよ!踊ろうよ!」という感じで、気軽な感じとか

そのためには、「ニューヨークで、阿波踊りショーやりまーす!」だけでは、パンチが弱い気がしました。

というか、普通の日本文化交流のイベントになってしまう。

阿波踊りがものっすごく、楽しく踊れて、誰とでも踊れる仕組み


みんなが参加できる仕組み

仕掛け?仕組み?が必要だなぁと思いました。



そーこーで!考えました!思いつきましたよ!いつもの突発的なアレです!!

ニューヨークが江戸時代の城下町になり、
阿波踊りの祭りになる。


どうすか?どうすか?

6月の週末・・・

金融のまち、芸術のまち、人種が集まるまち、ニューヨーク・マンハッタン。
いつもの昼下がり。

でも、今日は特別な日。

今日は「日本の日(にほんのひ)」。勝手に制定!にほんのひ!

街中には、着物をまとった人たちがたくさん。
チョンマゲや、サムライや、お姫さま。芸者もいる。白塗りのバカ殿様まで!

ウォール街も、ブロードウェイも、まるでここは、江戸時代!

日本の日のドレスコードは、もちろん着物。
ニューヨーカーはオシャレに着物を着こみ、いつもの週末を過ごします。

日本の日は、ニューヨークのお祭りです。
お祭りなので、日本の踊りを踊ります。

そうです、アレです。阿波踊りです!

日本・阿波から輸入された、「阿波踊り48(あわおどりふぉーてぃーえいと)」が、マンハッタン中に散らばります。

ストリートミュージシャンのギター演奏をBGMに舞います。

地下鉄のプラットホームのドラマーの演奏をBGMに舞います。

なんなら、ストリート阿波踊りで、一角で太鼓のリズムで舞います。

街角で、街中で、阿波踊り48が踊るんです!

以上、妄想。

どうすか?どうすか?

着物は、せっかくなので、日本の服飾学校の学生さんがデザイン・制作したニューヨークスタイルな着物を送り、ニューヨーカーに着てもらうのは、どうでしょう?

たんすで眠っている、着物もらってニューヨークに送るのはどうでしょう?

徳島や、高円寺など、阿波踊りが盛んな地域から、阿波踊り48を募集して、ニューヨークに連れていくのはどうでしょう?

ニューヨークの日本人会や、日本文化を振興する組織、留学生の人たちに助けてもらおうかな

あぁ、阿波踊りダンスレッスンをyoutubeにあげておいて、自主練習ができるようにするとか

ニューヨークスタイルもいいな!ストンプの人たちと一緒に踊れないかな。楽器を一緒に鳴らせないかなー

中継とかツイートしてもらって、ニューヨーカーが日本に情報お届けするとか

あぁ、せっかく着物作ってくれるならコンテスト形式にした方が盛り上がるかな

ぐりちゃんに教えてもらった、improve everywhere (地下鉄の中でズボンを脱いでパンツだけで、ジャックするイベントなどをしている集団)の人たちに、協力を御願いしてもらおうかな!!
メールしてみようかな

あと、こないだ読んだ本、すごく参考になった!
YOSAKOIソーラン祭り 街づくりNPOの経営学 長谷川岳

YOSAKOIソーランという、高知のよさこいと、北海道のソーラン節を融合させた踊りを作って、北海道の活性化を生んだ、長谷川岳さんに会ってみようと思う!

長谷川岳さんは、学生時代にこのお祭りを作ったんだって!
自分と似ている気がするので、「お祭りづくり」の極意を聞いてみようと思います! 

あと、あとどうしよ!

あぁ、お金ないよ!お金。
資金調達や!資金調達はどうしたらええんやろうかぁ・・・
助成金!とかかなぁ

人も足りないなぁ、NY支部必要かなぁ
阿波踊り48をプロデュースする、秋元さん的存在も必要だなぁ
秋元さん的な人、どっかに落ちてないかなぁ

一緒に祭りを創ってくれる人、阿波踊り48になってくれる人とか必要だなぁ

企画書とか作って、ばらまいて、協力してくれる人探した方がいいなぁ

あと、何したらおもしろいかなぁ

あと、何が足りないかなぁ


うーーむ。

とりあえず、ニューヨークを着物漬け、江戸時代の城下町みたいにしたいと思います。
さらに、お祭りとして、みんなで阿波踊り踊ります。


まず、何するべきかなぁ・・・




とりあえず、寝ますノシ

さかいさんが書きました。

ドラいあいつです。

続きを読む

ソーーシャルネットワーキングを25人で鑑賞してきたよ!

ヒーハー!マミコです。

今話題の映画、「ソーシャルネットワーキング」を見てきました!
facebookの映画ですね。

N田隊長の号令のもと、大人が総勢25人集まって、公開日初日に修学旅行でした。

facebook上で、参加者を募り、25人が大集合。
イベント企画から、facebook大活躍です。

オンライン予約では、1度に6枚ずつしか予約できないので、
予約開始0時を過ぎた時点で、せっせと25枚取得しました!

大人数で映画行くのタノスィーですね。

ちなみに、N田隊長の横になったのですが、途中、オシッコに抜け出した(原因:タイガービール飲みすぎ)

最後尾だったので、こっそり後ろから抜けだして行っているのが、ツボにハマってしまい、映画どころではなくなりました。

映画の前には、ちゃんとオシッコ!

そんなわけで、映画鑑賞としてみると、モヤっとした映画でした。
あまり頭がよくない私の感想を聞き流してくださいね。

・主人公、ザッカーバーグ君、もっと、なんか、アレじゃん!うまくやろうよ・・・!
ハーバード大学に通っていた、facebook創業者のザッカーバーグ君ですが、頭が良すぎて、たまに、何を言っているのわかりません。

裁判中も、「聞く気がないから、聞かない」など、トンチンカンなことばかり言います。
ふられた彼女にも、「ビッチで、ブラのサイズ詐称してるよ」とネットで書いてしまいます。

その他、普通の人ならしないだろう、言動が多々あります。

私は、そういうのをヒヤヒヤして見てしまうので、「もうちょっと、人間関係うまくやれるやろう・・・」と、心がモヤっとしながら見ていました。

ドジっ子、おっちょこちょいというわけではないのです。
裁判や会議にも、半ズボン・ビーサンで参加してしまうのです。

ただ、彼の素敵なところは、「facebook」という自分のサービスを大切にしているところです。
もう、facebookに夢中なのです!

facebookの彼の人生であって、他のことはどうだっていいのです!

そんな感じで、ザッカーさんの言動に、いちいちヒヤヒヤしてしまうのでした。

・え!20歳でfacebook作って、え!時価総額!なんぼや!
ハーバード在学中にfacebookを立ち上げたザッカーバーグ君。
今や、最年少金持ち。
寄付もしまくっているとのこと。

スーパー金持ちです。

若い時に、これだけの功績を残すなんて!

一緒に見に行った、諸先輩たちは「くやしーくやしー、俺は20歳の時に何やってたんだ!」とハンカチ噛んでいました。

私にしたら、一緒に行った先輩たちもスーパーすごい人たちだと思うのですが、彼らにとって、年下の若いザッカーバーグの残した功績は、羨ましく、そして、悔しいものなんですね。



私は、いつも楽しくfacebookを使っているので、facebookの成り立ちなど考えたことがなかったのですが、こうして映画で見ると、サービスの裏側や作り手のことを考えてしまいますね。

これからも目が離せない、facebook、ザッカーバーグ君!


BlogPaint



ちなみに、右上に居る人は、ほんとはいたのに、みきれてしまったので、ここにおいてみました!

モザイクつけると、みんな変質者に見えますね!

ちなみに、名言は、

・パーティーは11時にお開きにするもんじゃないぜ
・川の水は冷たいぞ
・ザをとれ

です。







四国をプロデュースする集団、HIPで広報を担当しています。

LOGO












  • ライブドアブログ